スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

第46回!超激造 レギオンのデコマスをご紹介!

皆様大変お待たせ致しました(・∀・)
WFで20個限定でキットを販売予定のレギオン、組立・塗装見本の画像を
ご紹介させて頂きます(つ´∀`)つ



DSC_0037b.jpg

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

DSC_0037c.jpg

宇宙より飛来した悪魔の群れがアートスピリッツに降臨Σ(゚д゚lll)
全身攻撃本能の塊であるかの様なトンガリ具合に気圧されてしまいます。

画像では甲殻類を思わせる絶妙なつや具合が伝えられないのが残念であります。


DSC_0039.jpg

今回の展示では差し替えパーツ等も一緒にディスプレイされています。


DSC_0042.jpgDSC_0043.jpg
DSC_0044.jpg

頭部周辺パーツです。
外殻の開閉と、クライマックスシーンでのダメージを再現するためのパーツが付属しています。

DSC_0045.jpg

見本ではダメージ無しで外殻を開いた状態で組み立てられています。
パーツの裏側や中央部のグロテスクでもあり、どこか幾何学的な美しさも感じられる
造形に目が離せません。

DSC_0050_20120720182608.jpg

頭部周りの爪もミサイル攻撃等で受けたダメージ状態を選択する事が出来ます。

DSC_0047.jpg
DSC_0049.jpg

画像では分かりにくいかも知れませんが、背面部はクリアパーツ成形を活かし
半透明での表現がなされています。
各部位毎に質感の違いが表現されていますね~



ああ、あとこれは完成品も制作して頂いた前田ヒロユキさんの茶目っ気なのですが

DSC_0053.jpg

なんとこのレギオンのデコマス


DSC_0054.jpg

光ります。

いやいやこんな注文してないんですけどw

これは・・・完成品の時も光らせないわけにはいかない、かなぁ・・・(チラッ


DSC_0055.jpg

DSC_0060.jpg


さて、折角なので激造シリーズガメラ2と並べてみました。
このレギオンは激造シリーズとスケールを合わせているので並べた時に
劇中そのままの対比を楽しむ事が出来る様になっています!
(あれ・・・同じだよね・・・?レギオンちょっと大きい、よう、な・・・?笑)


DSC_0057.jpg

どう見てもガメラを揉み潰しそうな圧倒的迫力のレギオンですが、
ガメラがウルティメイトプラズマ状態で造形されているので爆死5秒前ですw

DSC_0058_20120720183531.jpg

DSC_0059.jpg

皆様のお宅で「ガメラ2 レギオン襲来」が具現化する日も遠くなさそうです(´∀`)
制作技術をお持ちの方はWF会場にて是非キットを購入して頂きたいと思います。

作るのは難しい、イベントまで行く余裕が無い、と言う方も
後日完成品を発売致しますので、そちらをお待ち頂ければと思います(´∀`)

ともかく、ご購入される方もそうでない方も、WF会場に足を運ばれる際には
こちらのデコマス、是非生でご覧頂ければと思います。
当日も何卒よろしくお願い致します(´∀`)ノ




(C)1996角川映画NHFN
スポンサーサイト
 

 trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガメラ:WF2012[夏]ガメラ関連事前情報 2012/07/21

 本日三本目の更新です。一本目「特撮博物館のガメラ /07/21 」はこちら。 二本目「海ほおずきのトレーラートト 12/07 」にはこちらから。 6月25日付けの「事前情報 12/06 」 「 同 /...
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

これはスゴイ!

私はWF会場には行けないし、そもそもキットを組み立てる技術もないのですが、
この画像を見ただけで完成量産品の発売がますます楽しみになりました。
発売日を心待ちにしております!

スケールについては、このレギオンが少々大きく見えるのは、
前田ヒロユキ氏のブログに書いてあるように、後ろ脚で立った状態になっているのと、
映画の着ぐるみは人が入る都合上、横幅がもっと小さくて、
ハサミ状の腕が付いた前脚も短かったからじゃないかなと思いますよ。(^^;

ちなみに、ガメラ2関連書籍などでは、マイクロ波シェル発射時に開くのは、
「口」ではなく頭部の「外殻」と表記されてます。

Re: これはスゴイ!

> グラウラー様
コメントありがとうございます!
完成品、可能な限りクオリティを維持出来るよう頑張ります!

開く部分は外殻表記だったのですね、不勉強でお恥ずかしいです--;
さっそくブログ記事の方も修正させて頂きます^^

大きさについては劇中の制限を超えた造形であると言う事ですね。
送り手以上に理解を頂くというのは嬉しかったり情けなかったりですが
前田さんのこだわりが十分に伝わっていて素晴らしいです!

完成品の予定はまだしばらく先になりますが、サンプル等お見せ出来る時期が来ましたら
参考画像等紹介させて頂きますのでそちらも是非、よろしくお願い致します。

こりゃ,凄い!!

すごいですね~!感動です!!

プロフィール

アートスピリッツ:スタッフ!

Author:アートスピリッツ:スタッフ!
弊社はトレーディングフィギュア、美少女フィギュア、アクションフィギュアなど、幅広い商品展開を行い、思いを込めて"驚き"と"感動"を皆様にお送りします。

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。