スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

第23回ブログ更新!!

23回目ブログになります!!(`ω´♯)

今回お送りする内容は☆(>ω<)

発売直前となりました!!
『激造:平成ガメラ編』生産レポートとなります!!!!!(((((*`Д´)ノ゛

普段では見る事の出来ない“フィギュア”が作られていく様子をお届けします。
(;`∀´)

なぜご報告できるかといいますと☆

なんと!アートスピリッツの代表自ら工場まで足を運び
最終的な品質確認を行っております!!!(`ω´;)ゞ

そして、生産フル稼働中の現場の様子を写真で送って頂きました~(・´ω`・)

では☆生産レポートをご覧ください(;`∀´)


■『激造:平成ガメラ編』の“生産ライン”
No9 (2)

このような“ライン”により、「ガメラ」が作られております。

■「ガメラ1」の“スミ入れ”作業
No7 (2)
No8 (2)


■「ガメラ1」の“アゴ”の接着工程
No12 (2)



■「ガメラ1」の“形状変化”の修正
No1 (2)

フィギュアを成形する主な素材としての“PVC”
この“PVC”の特性として、成形品にバラつきが出てしまい
形状が“変形”してしまうケースがございます。
そのようなケースの対策としまして、製品を一度温め“PVC”を柔らかくしてから
矯正する方法がございます。

この写真は、「ガメラ1」の“尻尾”の勘合で、渋過ぎる成形品がありましたので
一度「ガメラ1」を温め、“尻尾”を組み立てて矯正をしている写真となります。

■組み上げられた「ガメラ1」の状態
No2 (2)

上記の問題等をクリアし、完成した「ガメラ1」がトレイに並んだ状態の写真となります。

■品質管理
No4 (2)

完成した「ガメラ」の品質を“QC”(検査員)が一個一個検品し、問題のある製品を
“はじき出す”作業を行っている写真となります。

■検品を無事に通った「ガメラ」の梱包
No5 (2)

“彩色行程”“組み立て工程”を経て、“QC”(検品)も無事に通った
「ガメラ」が袋詰めされている写真となります。


■最終的に“パッケージBOX”へ
No13 (2)

このような過程を経て、最終的に“商品”の姿へと変わります。



以上となります。

如何でしたでしょうか(;´゚ω゚`)


工場の方々も、アートスピリッツの商品に力を注いで頂いて
今後の商品(『セキレイ~結~』『アイアンマンMk6』等…)に向けて
いろいろなアイディアが飛び交っているようです!!(;`∀´)


それでは☆次回もお楽しみに!!(≧Д≦)






(C)1995 角川映画 NH
(C)1996 角川映画NHFN
(C)1999 角川映画TNHN
スポンサーサイト
 

 trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガメラ:アートスピリッツ 激造シリーズ・ガメラ関連情報 2011/10/13

 本日二本目の更新です。一本目「金子版視聴記など /10/13 」はこちら。 原型製作前田ヒロユキさん、 「 アートスピリッツ 」から今秋発売予定の平成版ガメラフィギュア、 「激造シ
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

No title

沖縄にきてない!とおもったら10月末発売でしたか!

やっぱりバニシングフィストが異常にほしいです。

販売待ってます♪

プロフィール

アートスピリッツ:スタッフ!

Author:アートスピリッツ:スタッフ!
弊社はトレーディングフィギュア、美少女フィギュア、アクションフィギュアなど、幅広い商品展開を行い、思いを込めて"驚き"と"感動"を皆様にお送りします。

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。