第50回!レギオンがレギオン的に襲来!

今日は中国出張から社長が持って帰ってきた
超激造マザーレギオンテストショットサンプルをご紹介です!

01_20121018134213.jpg

主が「名は何か」とお尋ねになると、それは答えた。「わが名はレギオン。我々は、大勢であるが故に」

マザー「と言うわけで大勢で来ました^^」
ガメラ「詰んだは・・・」



02_20121018134212.jpg

と言うわけで工場作成テストショットサンプルです。
色付きなのでいわゆるM1サンプルですね。

台座はなんか緑色。草原のレギオン?w


03_20121018134211.jpg
04_20121018134210.jpg
05_20121018134209.jpg
06_20121018134208.jpg
07_20121018134306.jpg

グルっと回して現状こんな感じであります。
正直しばらく前にご紹介したデコマスの画像とほとんど変わらないので
画像的には新鮮味に欠けると思いますが・・・w

その分デコマスと大差ない状態になっているかなと(´∀`)


そしてやはりと言うか何と言うか・・・!


08_20121018134305.jpg

09_20121018134304.jpg

LED仕込んじゃいました( ´∀`)
透明な部分が赤く光ります。



10_20121018134303.jpg

そしてグバァ
某漫画の悪魔王みたいな構図(´`)

11_20121018134301.jpg

頭部差し替えで外殻を開いたマイクロ波シェル発射形態を再現可能です( ´∀`)

さっきの画像では見えませんでしたけど、頭部の先端までLEDが伸びているので
顔?の部分も赤く発光します。


12_20121018134301.jpg

一応ですね、外殻を閉じた頭部の方も中身は有るのでよく見たら発光している事が分かります。
先の画像を見てもらうとほんのり目?の辺りも赤く光っております( ̄ー ̄)


13_20121018134621.jpg

さらに差し替えで自衛隊の集中攻撃で吹き飛ばされた爪や
ガメラに引きちぎられた外殻等、ダメージ状態も再現可能です。
流石に赤い触手は付けられなかったのですが・・・w


14_20121018134620.jpg

是非是非激造シリーズのウルティメイトプラズマと並べて
クライマックスシーンを演出して下さい( ̄ー ̄)b


ご覧頂来ました通り、デコマスと遜色無いレベルでレギオン量産準備進めております。
むしろLEDの仕様等パワーアップしているかも知れませんねo( ̄▽ ̄)o

何かとコストがかかっているので、お気軽に・・・とは言いにくい金額になっておりますが、
超激造でなければ見られない造形、クオリティになっているかと思いますので
これは!と思われましたら今の内から棚の整理をして頂いてポジション確保をお願い致します・・・w

こちらの超激造マザーレギオンは既に各模型店舗さん等で受注開始しております。
発売後の追加は難しいかと思われますので、気になっている方は是非ご予約をお願い致します。
ご予約締切は11月中旬を予定しております。


レギオンについては以上ですが、


15_20121018134619.jpg

レギオンの発売に合わせまして、発売済み
激造~平成ガメラ編~を再生産致します。

出荷予定はどちらも2013年1月下旬頃を予定しております。
買い損ねていらした方、レギオン用の追加を確保して頂ける方等
激造ガメラシリーズも合わせてご検討をお願い致します(^-^)/

そして次は・・・( ☆-・)!?





©1995 角川映画 NH
©1996 角川映画NHFN
©1999 角川映画TNHN
スポンサーサイト

プロフィール

Author:アートスピリッツ:スタッフ!
弊社はトレーディングフィギュア、美少女フィギュア、アクションフィギュアなど、幅広い商品展開を行い、思いを込めて"驚き"と"感動"を皆様にお送りします。

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新コメント