第47回!アイアンマントレーディングフィギュアのご紹介!

皆様こんにちは。ワンダーフェスティバル直前ではございますが
本日はアイアンマンデフォルメトレーディングフィギュアシリーズの
デコマスをご紹介致します(´∀`)

02_20120727094856.jpg

じゃじゃんと!
こちらのデフォルメフィギュア、シリーズ名をH.E.A.Dと致しまして
小さな頭身で可愛らしいくもありながら、どこかクールな面も見られる
カッコ可愛いシリーズでお送りします(´∀`)

第一弾は映画3作目への期待も高まるアイアンマンシリーズ。
まだまだ開発中の為、本日の所は簡単にご紹介させて頂きます。


03_20120727094855.jpg 04_20120727094854.jpg

アイアンマンMk1

ある意味最もH.E.A.Dの特徴を体現しているボディです(´∀`)
叩いて伸ばしてでこぼこの装甲に油の匂いが漂いそうな
重厚な塗装表現も魅力です。腕部なども少し動かす事が出来ます。


05_20120727094853.jpg
06_20120727094852.jpg

アイアンマンMk2&アイアンマンMk3

全身シルバーのMk2はシリーズの中でも特に目立ちます。
映画1作目の主役でもあるMk3もなじみ深いですね。
Mk2~Mk6までは、手のパーツを差し替えてリパルサーレイの
発射状態にする事も可能です。


07_20120727094852.jpg
08_20120727095705.jpg

向かって左から、
アイアンマンMk4
アイアンマンMk5
アイアンマンMk6

映画2作目に登場のスーツが揃い踏み。
Mk4とMk6はアークリアクターの形状は勿論、
各部の細かな配色の違いも再現しています。
Mk5もゴールドの中にあってシルバーカラーが
良いアクセントになっています。

この3体はアクティブギアでも展開中ですので
いつかお手元に揃った時には比較して頂くのも面白いかも知れません(´∀`)


09_20120727095704.jpg 10_20120727095703.jpg

ウォーマシン

ダークなカラーリングが非常にクールです。
目の部分もうっすらと赤いシャドウが入っていて迫力有ります~~~w
アーマーも比較的大型で武装も多く、特徴的な一体です。


11_20120727095702.jpg 12_20120727095701.jpg

そーして大型アイテム
アイアンモンガー

他のラインアップより一回り大きく、悪の威圧感を感じます…!
敵役も入る事で、ラインナップ全体がグッと引き締められる感もあります。

こちら他のラインナップと比べて圧倒的に質量が多いので
封入方法が特殊になるかも知れません・・・現在検討中であります。

13_20120727095700.jpg
14_20120727100357.jpg
16_20120727100356.jpg

折角の複数ラインナップなので、
色々と組み合わせてみるのも楽しいと思います^-^


17_20120727100355.jpg

重量級の対決なんかもアリでしょうか?
性能差で考えると大変ですがw


如何でしょうか、個々を取ってみてもシャープで精悍な印象があり、
可愛いだけじゃない恰好良さも感じて頂けるのではと思います。

また、映画1~2までのアイアンマンシリーズが
一挙にコレクション出来ると言う点も勿論注目のポイントです^-^

アイアンマンに興味はあるけど、これから集めると
種類が多くて大変じゃない?なんて悩む事無く気軽に揃えて
ずらーっと並べたり、特にお気に入りの一体を目に付く場所に
ちょこんとディスプレイしたりと、飾り方色々、お楽しみ頂ければと思います(´∀`)

価格や仕様等、調整中の部分もございますが、
ワンダーフェスティバル会場にて展示を予定しておりますので
まずはその造形についてチェックして頂ければと思います!

当日は参加出来ない方にも、制作の進行に合わせて
続報をアップしていきたいと考えております。
是非是非ご期待下さい^-^


TM & © 2011 Marvel & Subs.
TM & © 2012 Marvel & Subs.
スポンサーサイト
 

第46回!超激造 レギオンのデコマスをご紹介!

皆様大変お待たせ致しました(・∀・)
WFで20個限定でキットを販売予定のレギオン、組立・塗装見本の画像を
ご紹介させて頂きます(つ´∀`)つ



DSC_0037b.jpg

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

DSC_0037c.jpg

宇宙より飛来した悪魔の群れがアートスピリッツに降臨Σ(゚д゚lll)
全身攻撃本能の塊であるかの様なトンガリ具合に気圧されてしまいます。

画像では甲殻類を思わせる絶妙なつや具合が伝えられないのが残念であります。


DSC_0039.jpg

今回の展示では差し替えパーツ等も一緒にディスプレイされています。


DSC_0042.jpgDSC_0043.jpg
DSC_0044.jpg

頭部周辺パーツです。
外殻の開閉と、クライマックスシーンでのダメージを再現するためのパーツが付属しています。

DSC_0045.jpg

見本ではダメージ無しで外殻を開いた状態で組み立てられています。
パーツの裏側や中央部のグロテスクでもあり、どこか幾何学的な美しさも感じられる
造形に目が離せません。

DSC_0050_20120720182608.jpg

頭部周りの爪もミサイル攻撃等で受けたダメージ状態を選択する事が出来ます。

DSC_0047.jpg
DSC_0049.jpg

画像では分かりにくいかも知れませんが、背面部はクリアパーツ成形を活かし
半透明での表現がなされています。
各部位毎に質感の違いが表現されていますね~



ああ、あとこれは完成品も制作して頂いた前田ヒロユキさんの茶目っ気なのですが

DSC_0053.jpg

なんとこのレギオンのデコマス


DSC_0054.jpg

光ります。

いやいやこんな注文してないんですけどw

これは・・・完成品の時も光らせないわけにはいかない、かなぁ・・・(チラッ


DSC_0055.jpg

DSC_0060.jpg


さて、折角なので激造シリーズガメラ2と並べてみました。
このレギオンは激造シリーズとスケールを合わせているので並べた時に
劇中そのままの対比を楽しむ事が出来る様になっています!
(あれ・・・同じだよね・・・?レギオンちょっと大きい、よう、な・・・?笑)


DSC_0057.jpg

どう見てもガメラを揉み潰しそうな圧倒的迫力のレギオンですが、
ガメラがウルティメイトプラズマ状態で造形されているので爆死5秒前ですw

DSC_0058_20120720183531.jpg

DSC_0059.jpg

皆様のお宅で「ガメラ2 レギオン襲来」が具現化する日も遠くなさそうです(´∀`)
制作技術をお持ちの方はWF会場にて是非キットを購入して頂きたいと思います。

作るのは難しい、イベントまで行く余裕が無い、と言う方も
後日完成品を発売致しますので、そちらをお待ち頂ければと思います(´∀`)

ともかく、ご購入される方もそうでない方も、WF会場に足を運ばれる際には
こちらのデコマス、是非生でご覧頂ければと思います。
当日も何卒よろしくお願い致します(´∀`)ノ




(C)1996角川映画NHFN
 

第45回!レギオンのパッケージです!

皆様こんにちは。最近はかなり暑くなってきましたね。
晴れ間が続けばもっと良いのですが、それはさておき!

本日は前回お知らせ致しました、WF2012夏限定販売キット「レギオン」の
パッケージアートが上がってきましたのでご紹介したいと思います( ´∀`)

s-legion.jpg

これまた重厚感のある大迫力のイラストですね~~~~~~~~~~!!
イラストは造形もご担当頂いております前田ヒロユキ氏によるものです。
当日はこちらのパッケージを目印にお買い求め下さい。
(20個しかないので目に入れて頂ける余裕があるかちょっと心配ですが・・・)

パッケージ自体もお手元に置いて頂く価値アリアリの品と自負しておりますので
ガメラファン、レギオン好きの方は是非、お買い逃しなく(^^)


それで、お待たせしております塗装見本ですが、あともうちょっとかかりそうです(;^^)
最速来週のどこか~、遅くともイベントの数日前にはご覧頂けるかと思います。
イベント開始前にじっくりと吟味して頂ければと思います~~~。


それでは、また何かお見せ出来る物が出てきましたら紹介させて頂きたいと思いますー。

プロフィール

Author:アートスピリッツ:スタッフ!
弊社はトレーディングフィギュア、美少女フィギュア、アクションフィギュアなど、幅広い商品展開を行い、思いを込めて"驚き"と"感動"を皆様にお送りします。

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新コメント